2019年05月06日

GW

今回のGWは9連休頂き長期休暇でしかできない
ことをやりたいと思いまして、家族で北海道の
宗谷岬まで旅行に行ってきました。

今回の旅でルールを1つ設けました。

「高速道路や有料道路を使わない」

です、時間はかかりますが下道だといろんな
風景が見られて移動中は退屈しませんでした。
北海道では野生の鹿や、キツネ、タヌキなども
見かけました。

さてその旅行初日は、山形県まで移動して車中泊。
2日目に青森に入りました。渋滞を予測した計画
だったのですが、夜間に走ったりしたこともあり
ほとんど渋滞はありませんでした。

2日目のお昼からは青森県の弘前公園へ。こちらは
大勢の人でした。桜は散り始めぐらい、枝垂れ桜は
満開でとても綺麗でした。

_FUJ0887.JPG

_FUJ0892.JPG
みんなここで写真撮っていたんです。
近寄ってみると桜の抜けたところが
ハートになっていました。

3日目は、フェリーの乗船時間が夜のため青森の
水族館やねぶたが展示されている会館に。

_FUJ0914.JPG

_FUJ0949.JPG
あゆむはここで津軽塗という漆工芸で箸づくり
体験をしました。元々は越前漆器の技法が受け
継がれて今に至るそうです。

津軽塗の歴史→http://www.tsugarunuri.org/history.html

その後フェリーに乗船し早朝から一気に北上、当日の
お昼前に宗谷岬に到着しました。1日で下道900キロ
ぐらい走ったのでこの日が一番辛かったです。

_FUJ0979.JPG

_FUJ0956.JPG
令和の初日にここに来れたのは、一生の良い
思い出になりました。

お昼から一気に南下、この日は早めに休憩して
5日目は函館観光へ。煉瓦倉庫や周辺の観光です。
とても寒かったですが、子供たちはとても元気。
どこに行っても走り回っていました。

_FUJ0997.JPG

_FUJ1047.JPG

_FUJ1054.JPG

_FUJ1042.JPG

_FUJ1043.JPG

_FUJ1052.JPG

_FUJ1055.JPG

_FUJ1030.JPG

街中を歩いていると、町屋がチラホラあり今まで
見たことのない外観でした。こういう表現は正しく
ないのかもしれませんが腰上が洋風、腰下が和風です。
色もいろいろでかわいかったです。一部の建物は
函館市の伝統的建造物にも指定されているようです。

その後は近所にある五稜郭へ。桜前線と同じように
北上したこともあり、北海道の桜は満開でした。

_FUJ1078.JPG

_FUJ1071.JPG

その後は食事をとり早朝に乗船するフェリー
待ちです。3時乗船、7時着ということで船上
からご来光が見れました。ここまで予定通りの
プランでした、冒頭にも書いたのですが移動は
下道というルールを作り移動していたんですが
車中泊や食事や睡眠の不規則なこともあり家族
の疲労が見えてきたので、予定を変更して
青森から有料道路〜高速を乗りついて一気に
帰宅。2日かけて来た青森が高速などを使うと
1日かからずに移動できます。高速道路が何と
ありがたいものか実感できました。

という感じで旅を終えました。
トータル2923キロの旅、運転は嫌いじゃない
のですがこの距離はなかなかタイトでした。
今回の旅は良い経験ができました、子供たち
が大きくなった時に思い出してくれればと
思います。今度はどこ行こうかなぁ...








posted by rism at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと

2019年04月22日

加賀温泉郷マラソン

久しぶりの更新と毎回書いてブログ更新
していますが先日参加した加賀温泉郷
マラソンについて...

天候はマラソン日和でした、雨も降らず
曇り気温もさほど高くなかったです。

FBにも書きましたが、今回は準備不足も
あり不安でした。金沢マラソンの時は
本番まで月200キロ前後練習していた
のですが今回は100キロ弱...

練習は足りませんでしたが、体重管理
食事管理・1週間ほどでしたが禁酒も
しました。ぢ持ちの僕には禁酒はかなり
効果があったと思います。

今回の参加者は4,978人ということで、
自分は金沢マラソンだけ参加していたので
とてもコンパクトな大会でした。

image1 (1).jpeg

コースは、最初の数キロは道がかなり
狭くぎゅうぎゅう状態で走っていました。
コースは山の中や畑などをぬけ温泉街に
入っていきます。練習していない割には、
20キロあたりまでは非常に順調に来たん
ですが20キロから一気にペースダウン。
ここで練習不足がでました、5分/kmから
7分/kmあたりまで落ちました。
温泉街をぬけた30キロあたりから、強烈な
坂があり精神をそがれます…
最後5キロあたりは少し気力を持ち直し
走り出しましたが、ゴール前にもまた坂が...
ここを上がればゴールとわかっていても
足がでません。なんとかゴールできたものの
ふらふら状態で、食事を頂いたのですが
気持ち悪くてのどを通りませんでした。

難関コースと聞いていたんですが
本当に難関でした笑

温泉街は車で通過する程度だったのですが、
走ることで街並みがみれて行ってみたいお店
などがあったので、足を運んでみたいと思います。

image2 (1).jpeg
ゲストの増田明美さんと。

posted by rism at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと

2018年12月30日

年末のご挨拶

今年もあと2日、あっという間の1年でしたが
今年もいろいろあった1年でした。

いつも行くたびに呟いておりますが、リズム
研修旅行は毎度ショートトリップ。
今年は、名古屋に始まり岐阜へ五平餅を求め
夏には上海、年末は京都とこれだけ行っても
合計宿泊数が1週間に満たない...弾丸旅行。

_FUJ0369.JPG

そして新年早々に十数年ぶりの大雪で交通
や現場が止まりました、体がバキバキになる
ぐらい除雪をしました。今年は暖冬という
ことですが、予断は許しません。

_FUJ7314.JPG

仕事は充実した年でした、来年は消費税が
上がるということもありまして、当事務所に
珍しく税絡みの相談が入ってきております。

情報過多の中、自分としてどういうものが
世に必要かということを考えて進んでいこうと
思います。最近考えの中で、こうじゃないと
いけないと頑なに思っていたことがあった
のですが、もっと柔軟に行こうと思い直した
時期がありました。その変化も来年につながる
ように、方向付けしていきたいと思います。

本年も本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

リズム 藤田義和
posted by rism at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと

2018年11月26日

LEGOLANDO

表題のごとく、レゴランドに行ってきました。
正直。ディズニーランドやUFJなど苦手な私ですが
少しレゴランドに興味がありまして行ってきました。

_FUJ9808.JPG

午前中は息子の檀担当

_FUJ9823.JPG

午後からは娘の歩担当

_FUJ9867.JPG

総論から言いますと、アミューズメントパークの中で
一番ヒットした感じです。建築が好きな方は非常に楽しい
場所になると思います。細かいブロックの繊細な作りに
心打たれました。事前に聞いていましたがそれほど込み
合ってなく、乗り物などもいろいろ乗れました。

パークの中心にレゴで作ったミニランドがありいろんな
建物がブロックで表現されていましたが、精工かつレゴでしか
表現できない造形で非常に興味深かったです。

_FUJ9857.JPG

_FUJ9858.JPG

_FUJ9859.JPG

_FUJ9861.JPG

_FUJ9862.JPG

今回はと申しますか、いつもですが日帰り弾丸なので
ゆっくり行ってみたい場所でした。







2018年08月11日

上海研修旅行

7日の夕方から中国の上海に渡航しておりました。
いつもながらの弾丸ツアー...2泊3日の旅ですが
その前後は移動が大半なので1日をどう過ごす
のかが勝負でした。

初日の夜に関しては夜景が見たかったので外灘と
いうエリアへ。移動をアテンドしていただいた方
に伺うと中国は現在夏休みのようで観光エリアは
人でごった返してました。

_FUJ8663.JPG

初めての旅行地で、初地下鉄、人ごみで疲れ果て
夕食をとお店を探してもどこもクローズ...
やっと見つけたお店でビールと簡単に中華料理を
頂きましたが、ビールがぬるい涙
料理の味は何とか馴染めましたが、初日になかなか
の洗礼を受けた感じで初日は終了です。

_FUJ8676.JPG

2日目は豫園商城「ユーユェンシャンチャン」へ。
古い建物が残る商店街です、その中に庭園があり
手の込んだ素敵な庭園でした。

_FUJ8697.JPG


_FUJ8709.JPG
石畳

_FUJ8716.JPG
三国志の関羽です、まさかこんなところに!

時間がないので早々に切り上げ次の場所へ。
まだまだ中国バブルなのか市街地は建築中の
建物がたくさん。そんな場所でよく見かけるのは
鉄パイプの足場と、竹格子を組んだ足場板。
見た目は日本の足場のようにごつごつしていない
ので見よいですが、耐荷重がきになりますね...

_FUJ8729.JPG

次は工場などを改装して作られたエリア
田子坊「ティェンヅファン」へ

_FUJ8736.JPG

入ってびっくり、電気配線のあやとり状態...
上層階はギャラリーやデザイン事務所などが
多い印象で、上海のSOHOエリアといった感じ。
ここで子供のお土産を購入したことで、のちのち
の旅が変わります...

ささっと昼食を済ませ次のエリアに行こうとしたとき
ふと財布をみると、なぜかお金がすくない。。。?
案外と子供のお土産が高かったことに今更気づき
次行くところの入場料が捻出できなくなる涙

悔しいので他にないのかと探すとM50ギャラリー街
というエリアが、このころには地下鉄もすいすい利用
できるようになり向かうと、田子坊と同じくここも
1930年代の紡績工場を利用したアートスポットに。

解説↓
「M50」は、数ある上海のアートスポットのなかでも
最も早く登場した場所。世界的に有名な現代アーティ
スト・丁乙がアトリエを構えたことから、仲間の画家
たちが集まってきたといいます。張恩利、施勇、曲豊国
など、中国を代表するアーティストのアトリエがあり、
上海アートを世界に広めた「香格納画廊」など外国人
オーナーのギャラリーもたくさんあります。

_FUJ8774.JPG


_FUJ8788.JPG


_FUJ8791.JPG

作品も販売していたりと時間があればゆっくりしたい
エリアでした。この後に行こうとした街へ向かおうと
したのですがここで軽く道に迷い永遠と徒歩でうろうろ。
お陰様でこの日は16キロ近く歩きました...汗

その時に見た街並みです。

_FUJ8756.JPG

_FUJ8653.JPG

一番衝撃を受けた建築中の建物。
たぶん分譲マンションです。たぶん...

地場の状態はこんな感じ。
_FUJ8793.JPG

外観の状態はこんな感じ。
_FUJ8795.JPG

私の勉強不足でしたら申し訳ありません、
建築中の建物をみると外構工事(特に建物の植樹)
が先行して施工されている建物をよく見ました。
景観に配慮してなのか、植樹後に管理もさほど
できていないように見受けられました...

という感じで、時間とお金が底を付き旅は終了
しました。ドタバタでしたが、今回は上海の地下鉄を
利用し移動できたので、地理も頭に入りました。
一度では忘れてしまうのでまた機会があれば、数年後に
また伺いたいと思います。












posted by rism at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと