2018年02月06日

本気の大雪

人生の中でなかなか経験することがない大雪。
前回もブログで大雪の日記を投稿しましたが
今回は、さらにつわものでした...

昔は当たり前だったようだけど、いまでは温暖化が
進み誰もが雪はもうほとんど降らないと思っていた
と思います。調べてみると、金沢市で30センチ以上の
積雪を越えたのは2012年2月19日に34センチ降った
そうです。今日だけで60センチぐらいあったように
思います。

_FUJ7312.JPG

今年なぜこんなに雪が降るのか調べてみると、
「日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)」というライン
に北陸がかかっているという事らしいです。

_FUJ7313.JPG

日本海には、対馬海流という暖流が流入している
影響で、比較的海水が暖かくなっています。
冬型の気圧配置になると、大陸からの冷たい風が
この暖かな海の上を吹いてきます。この風は朝鮮
半島の北部に位置する長白山脈によっていったん
二分されます。
その後どうなるかというと…風下である日本海の
上空で再び合流。風と風がぶつかることで、雲の
発達しやすいラインが形成されるのです。

_FUJ7314.JPG

明日もう一度山があるそうです。
極力外出は控えた方が良さそうです。

_FUJ7315.JPG

昔は山奥に住んでいたこともあり、その時
は1日で1m近く積もることもありましたが、
ただその時は翌朝除雪車が入ったので、
とりあえず朝まで我慢すれば良かったのですが
今回は降る度除雪で身体がバキバキです...

_FUJ7318.JPG

訛った身体を鍛えるために、明日も除雪
を全力で頑張りたいと思います。

現場に従事されている方々には感謝です。
引き続きよろしくお願いいたします。

写真は自宅周りです、この地域はみんなで
協力して除雪されるので助かります!








posted by rism at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと