2017年03月30日

薪ストーブ

これから暖かくなるんですが、どうしても見たい
薪ストーブがありまして2年越しで見てきました。
ちょっとした恋人に会いに行く感じでした。

_DSC8884.JPG

場所は石川県羽咋郡志賀町、金森ストーブさんです。
金沢市から車で1時間ほど、ちょうどいいドライブコースでした。

当時勤めていた時は、勤め先の会社にモデルハウスが
ありそのリビングに薪ストーブがあったので何台か
入れさせていただいていたのですが、自分の中で
何となく日本の建物に合ったデザインがないかなぁと
思っていた時に見つけたストーブ屋さんです。

突然の訪問にも快く対応していただいた金森社長。
1時間ほど、いろいろ質問しながらお話を伺いました。
まず気になっていたのはこのストーブのデザイン。

_DSC8888.JPG

数年前に完成したデザイン(今も進化中)のプロトタイプ
はただの箱からスタートしたそうです。どのメーカーを参考に
することなくいろいろ試行錯誤した結果この形にたどり着いた
そうです。なので、デザイン有きではなく機能をご自身なりに
追求した結果この形にたどり着いたというお話でした。

無骨か感じですが、愛らしくもみえるデザインで海外の
ストーブにはないデザインです。素材も鋳物系ではなく
ご自身の会社が鉄工関係のお仕事でもあるので「鉄」です。
もしかすると、この辺りは賛否両論あるかもしれませんが
いろいろな考えを伺うと十分ありだと思う仕様です。

_DSC8885.JPG

事務所でも薪ストーブを利用されていましたが、天気が
良い日に伺ったこともありますが、とても暖かったです。
まだまだ趣味の一部であり、高価なものですが住まいに
火のある暮らしはとても豊かな気持ちになると思います。

機会がありましたらぜひ採用したいアイテムです。

あと薪の代わりになる商品「モミガライト」も紹介
頂きました。名前の通りで籾殻(もみがら)を圧縮して
作った薪の代用品です。もともと乾燥したものを圧縮
しているので燃えやすく、材料も薪のように歪でないので
収納もしやすい商品です。

_DSC8889.JPG

雰囲気は落ちますが、薪より安く手に入るので良いかも
しれませんね。薪との併用で利用しても良いと思います。

短い時間でしたがとても楽しく、充実した時間でした。
金森社長にはご多忙のところご対応頂きまして
ありがとうございました。またぜひよろしくお願いいたします。




金森ストーブ(有限会社金森自動車工業/金森鉄工)
〒925-0446 石川県羽咋郡志賀町富来地頭町甲138
http://kanamori-stove.com/index.html
電話 0767-42-0107

※ご覧になりたい方はお電話してから伺うと良いと思います。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179254653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック