2018年04月26日

シロアリ調査

この時期は気温が上がったり、湿気などの関係で
シロアリが活発に活動する時期です。

当事務所にも同じタイミングで2軒お話を頂き調査
してきました。たまたま2軒がご近所だったので
2軒同時に調査をしてきたのですが、最初のお宅は
結論から言いますと、過去に出ていた形成があった
建物でした。蟻道があったり昔居た痕跡(羽など)は
あったものの蟻はいませんでした。

古い建物だったので、古い柱より改修した新しい柱
(古い柱より新しい柱の方が柔らかい)に被害が
あったように見受けられました。


次に向かった建物は被害が出ている最中と知ってました
のでどう対処するかという事で業者さんと協議。
こんな感じで畳に居付いています...

_FUJ8193.JPG

_FUJ8195.JPG

この中に兵隊蟻と働き蟻がいるらしく、巣に攻撃などを
受けると兵隊蟻が顎を鳴らし働き蟻を誘導し退避させる
そうです。最初に行ったとき居た蟻たちは数分で姿が
見えなくなりました。

_FUJ8196.JPG


被害状況を確認すると、業者さんも初めて見たと言う
状況が2点あったそうです。まず1点目はシロアリの
子供がいたこと。成虫したものは見かけるそうですが
こどもは基本巣の中にいるためほとんど見るとこはない
ようです。ここにいるということは畳が巣になっている
可能性があるかもしれないということでした。

もう1点はこの写真を見るとわかりますが皆さん
わかりますか?(僕は言われて気づきました...笑)

_FUJ8198.JPG

実は被害のほとんどは畳で、畳の下にある畳下板や
垂木や土台などはほとんど痛みがありませんでした。
この状況はシロアリの特性をよく表しているようで
基本的にシロアリは柔らかいものを食べていく習性
があり、ごく一部木材を侵食した後畳にたどり着き
柔らかい畳を食べ続けているという事らしいのです。

業者さん曰く、これから5月に向けてシロアリを
発見したという問い合わせが集中する時期らしいです。
今出たものに関しては駆除しか方法はありませんが
日当たりの悪い場所などは、適度な換気や除湿器などを
利用し湿度コントロールをして下さい。

寒い時期はどうしても換気は怠りがちです、数分の
換気で間取りなどにもよりますが建物内の換気は入れ
替わりますので少し湿気が多いなと感じることがある
時はぜひ行ってください。
posted by rism at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183086364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック