2012年07月13日

これぞ職人技

先日お付き合いのある歯科医院でちょっとした小工事がありました。

内容は、造作家具に組み込まれたシンクと棚の塗装。

普段は入替えをお勧めするのですが、シンクと棚が廃盤商品のため

類似商品がなく、だめなら家具ごと入替えるため今回の塗装を提案しました。


その塗装は「リグレース」塗装


最近、賃貸のUBや在来工法の浴槽やタイルにも塗装できる画期的な

塗料です。数年前からあるんですが、初めて使いました。

工程は以下の通りです。

ペーパー掛け

_DSC4435.JPG

養生

_DSC4438.JPG

下塗り

_DSC4440.JPG

本塗り

_DSC4441.JPG

完成

_DSC4443.JPG

小さなシンクと棚を塗るだけなのに、養生がすごい…

塗装の形態は、車の板金塗装と同じ原理なので吹付になります。

実は、この塗装の他に受付のカウンター塗装もしたんですがそこは

2時間ほどで完了。上記の塗装は7時間!面積はカウンターの方が

あるんですけど…それだけ手間もかかっています。

保証もでますので、浴室を新品にするまでの費用が…という方に

おすすめです。この塗料はいろんな形で利用できそう!


posted by rism at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57024614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック