2017年06月16日

内部建具について

最近一緒に仕事をしている同業の方と話す話題は内部建具(ドア)のこと。

建築業界全体がそうなんですが、手を使う職人がどんどん減っていると
いうこと。建具を作る職人さんも高齢化がすすみどんどん引退しています。

高齢化で引退する方も多いのですが、既製品建具(メーカー商品)が増えた
ことで1からつくる職人さんが必要なくなっていっています。金沢市の年間
着工数のうちこの会社こだわって作っているだろうと思える会社はごくわずか。
その中の棟数(住宅だけはありませんが)で現役の職人さんがどれだけ仕事が
あるかと思うとちょっと切なくなります。

うちの事務所では使用割合はメーカー建具が30%、のこり70%が職人さんに
作ってもらっています。新築の場合は既成の寸法で建具は収まるのですが
改修の場合はいろいろな条件を満たさないと建具が入らない可能性があります。

あと、デザイン的なとこもあるのですが最近メーカーが作っている建具の
デザインがとてもよくもし採用できるなら使ってみたいと...思うことがあります。

ここでちょっとご紹介。

これは先日使ったリクシルさんの建具です。枠がアルミなのでスッキリしています。
lixil2.jpg

リクシルさんはこんな新商品も。lixil.jpg

似たようなデザインでウッドワンさんからも。
wood.jpg

最近のPanasonicさんらしい商品がでました。
pana.jpg

好き嫌いありそうですが...YKKさん
ykk.jpg

リノベーションに利用できそうなデザインのToolboxさん。
toolbox.jpg

きっとまだいろいろあると思いますが、メーカーさんもあの手この手で
いいものを作っています。

とある人は、建物の仕上がりを決める職人さんは
「大工」「左官」「建具」職人と言っていました。理由が分かります。
みなさんもこれから検討されているようでしたらいろいろみて参考に
してみてくださね。


posted by rism at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム

2017年04月17日

ブリティッシュカー クラッシック マラソン

先日お誘いを受け「ブリティッシュカー クラッシック
マラソン」に行ってきました。自分の参加はこれで2度目。
このイベントの歴史は長く24回目の開催となるそうです。

_FUJ4657.JPG

今年も素敵な車がたくさんありました。

ただ自分の滞在時間が短く、以前同様すべての車を見ることは
出来ませんでしたが、帰りの里山街道でたくさんのクラシックカー
とすれ違い目をランランとさせながら岐路につきました。

_FUJ4660.JPG

自分の幼少期がスーパーカー世代。私の場合親類の
影響より、メディアなどの外的要因が大きかったです。

_FUJ4662.JPG

学生時代のバイトがGSだったのが一番の影響だと
思っています。先輩が同僚が、お客様が車好き。
この環境で車を嫌いになる条件は見当たりません。

_FUJ4658.JPG

また来年も楽しみにしてます!

posted by rism at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと

2017年03月30日

薪ストーブ

これから暖かくなるんですが、どうしても見たい
薪ストーブがありまして2年越しで見てきました。
ちょっとした恋人に会いに行く感じでした。

_DSC8884.JPG

場所は石川県羽咋郡志賀町、金森ストーブさんです。
金沢市から車で1時間ほど、ちょうどいいドライブコースでした。

当時勤めていた時は、勤め先の会社にモデルハウスが
ありそのリビングに薪ストーブがあったので何台か
入れさせていただいていたのですが、自分の中で
何となく日本の建物に合ったデザインがないかなぁと
思っていた時に見つけたストーブ屋さんです。

突然の訪問にも快く対応していただいた金森社長。
1時間ほど、いろいろ質問しながらお話を伺いました。
まず気になっていたのはこのストーブのデザイン。

_DSC8888.JPG

数年前に完成したデザイン(今も進化中)のプロトタイプ
はただの箱からスタートしたそうです。どのメーカーを参考に
することなくいろいろ試行錯誤した結果この形にたどり着いた
そうです。なので、デザイン有きではなく機能をご自身なりに
追求した結果この形にたどり着いたというお話でした。

無骨か感じですが、愛らしくもみえるデザインで海外の
ストーブにはないデザインです。素材も鋳物系ではなく
ご自身の会社が鉄工関係のお仕事でもあるので「鉄」です。
もしかすると、この辺りは賛否両論あるかもしれませんが
いろいろな考えを伺うと十分ありだと思う仕様です。

_DSC8885.JPG

事務所でも薪ストーブを利用されていましたが、天気が
良い日に伺ったこともありますが、とても暖かったです。
まだまだ趣味の一部であり、高価なものですが住まいに
火のある暮らしはとても豊かな気持ちになると思います。

機会がありましたらぜひ採用したいアイテムです。

あと薪の代わりになる商品「モミガライト」も紹介
頂きました。名前の通りで籾殻(もみがら)を圧縮して
作った薪の代用品です。もともと乾燥したものを圧縮
しているので燃えやすく、材料も薪のように歪でないので
収納もしやすい商品です。

_DSC8889.JPG

雰囲気は落ちますが、薪より安く手に入るので良いかも
しれませんね。薪との併用で利用しても良いと思います。

短い時間でしたがとても楽しく、充実した時間でした。
金森社長にはご多忙のところご対応頂きまして
ありがとうございました。またぜひよろしくお願いいたします。




金森ストーブ(有限会社金森自動車工業/金森鉄工)
〒925-0446 石川県羽咋郡志賀町富来地頭町甲138
http://kanamori-stove.com/index.html
電話 0767-42-0107

※ご覧になりたい方はお電話してから伺うと良いと思います。





2017年03月25日

サプライズ

昨年竣工しましたGarage Houseにお邪魔ししてきました。

お天気は曇っていたのですが、傾斜地に建つお宅は光が
はいりとても明るいお宅でした。明るいインテリアに
仕上がったお宅は、とても清潔感があり竣工して半年
経過しておりますが、入った瞬間竣工直後のような雰囲気。

_DSC8876.JPG

奥様にご対応頂き、いろいろお話ししました。建築前の
事や建築中のこと、竣工後のことなど...
その会話中素敵なプレゼントを頂きました。

image1.JPG

定規を持ったネコ、リズムと書かれています。
きり絵作家さんに作って頂いたそうです。
サプライズで驚きました!Yさまお気遣いありがとう
ございます。今後も末永くお付き合い下さい。

そして新しい命の誕生楽しみにしております!


posted by rism at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと

2017年02月05日

京都にて

新年が明けもう1か月、アッという間に過ぎていきました。

京都にいる友人の顔をなんとなく思いだし、知人から情報得た
場所へ向かいたく、先日4時間ほど京都に行ってきました。

天気のいい日を狙ったことと、週末だったことが重なってなのか
すごい数の観光客でした。人が歩いていない小路がないぐらい...

まず友人と待ち合わせして向かったのは、

ARTS&SCIENCEさん、素敵なセレクトショップでした。

hin_top.png

向かいにはリッツカールトン京都もありハイソな立地です。
品ぞろえもこだわりがあり、私は革製品を見ていたのですが
とても上品で素敵なものが取り揃えておりました。

次は友人が施工した京町屋を拝見、個人宅のため写真を
お店出来ないのが残念ですが、とても手のかかった京都らしい
建物です。茶室あり蔵あり坪庭ありと見どころ満載でした。

そのあとは小休止を兼ねてPASS THE BATON KYOTO GIONへ。

passthebaton01-thumb-800x800-1673.jpg

PASS THE BATONという名前通りで、新たに価値を見出した
ものを店頭に置く「リサイクルショップ」です。

単なるリサイクルショップではありません。
ショップのHPにも記載されていますが

高級品や低価格な品物だけを販売する従来の
リサイクルショップではなく、個人のセンスで
見いだされた品物や、使っていた人物の人と
なりが伝わる品物を扱う新しいリサイクルショップです。

残りの時間は小路を歩き回り友人にいろんな
ガイドを受けました。さすがに4時間少々では
物足りないですが、逆を言いますと4時間でこれだけ
見れてしまう京都の凄さを改めて感じました。

_DSC8214.JPG

店舗の裏口で友人が改修した茅葺の門です。
優秀な職人がいないと維持できない都市ですね。
また機会作ってぜひ伺いたいと思います。



posted by rism at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと